オールドドメインを使ったSEO対策を検討されている方へ

ライバルサイトの被リンク状況の調査は現在は大手検索サイトでウェブマスターツールの閉鎖などもあって

容易には調べることが出来なくなってしまいました。

代替手段についてもいろいろ紹介されているところで、有償のツールも含めれば以前と同様かそれ以上の調査結果を得られることが出来ますが、これをきっかけにライバルを意識しすぎることを止め、自サイトの集客力のアップに力を注ぐべきという意見も見られます。

くしくも検索エンジンの改訂がよりコンテンツの充実を評価する方向に向かったとも言われており、ライバルサイトの被リンク状況の調査についての考え方は
変化するタイミングに来ていると思います。

SEO対策を行っていくには被リンクは必須となります。

効果的な被リンク媒体を自社で所有しようと、オールドドメインを購入する方が増えてきています。

オールドドメインは一種のギャンブルで当たり外れがあります。

当たれば効果的な被リンク媒体を獲得できることにありますが、失敗した場合には大きな(数万円)損失があります。

オールドドメインを使った被リンクは効果的なSEO対策のひとつですが、それ以上に失敗しないことが大切です。

オールドドメインの購入を検討されているかたは、安易にオールドドメインを購入するのではなく、しっかり厳選してドメインを選んでください。

オールドドメインの運営履歴などを事前に調べられるサイトもありますので、是非活用しましょう。

被リンクに効果があるということで定評があるサテライトサイト。

しかしちょっと作り方を間違えてしまうと、せっかくのものも効果が発揮されません。

ここでは気をつけたいサテライトサイトの間違った使い方をお教えしましょう。

1つ目は、アフィリエイトサイトだらけのサテライトサイトです。

アフィリエイト広告を貼ること自体は良いのですが、数には注意です。

見栄えが損なわれない程度の数にしましょう。

もう1つはコピーサイトであることです。

どこかのサイトのコンテンツをそのまま持ってきて、ご自身のサイトでコピーしてしまうと言うものです。これは、人間としての品位の問題です。

ぜひあなたのサイトはあなたの力で作りましょう。

サテライトサイトは数多く作ると必ず被リンク数の増加に繋がります。

ぜひ作ってみてくださいね。