カテゴリー別アーカイブ: seo対策1

インターネットでSEO対策とは

いかに重要な存在の被リンクといえど、闇雲に求めて質の悪いものばかり集めては逆効果だそうですね。どうりで必死で被リンクを増やしても効果が表れないはずだと納得しつつ、骨折り損のくたびれ儲けになきそうになりました。

上質な被リンクを集める方法はいろいろあるようですが、やはりお金をかけないのでは限界がありそうですね。

これまではあくまでお試しということで無料にこだわってきましたが、良いサイトを作るためにも、これからはお金をかけるべきところは惜しむことなく利用していこうと思います。

被リンクばかり充実させていても、肝心の内容が密度の濃いものでなければ意味がないので、どちらも両立して質を高めていきたいと考えています。

どんなに手間と時間を割いて自サイトの被リンクを自作しても、それが効果の薄い被リンクだった場合は割いた時間の割に合わないと判断されてしまいます。

もちろん被リンクはないよりもある方が検索エンジンでの評価も高くなるので、効果が薄い被リンクとはいえ作っておいた方がメリットは生じやすいと言えます。ただ、相応の労力を使って被リンクを自作するならきちんと見返りが欲しいと思うのも当然です。

被リンクを自作すると、SEO効果が期待できます。その為多くのサイト運営者が頑張って被リンクを自作しているわけですが、出来れば被リンクの自作に割く時間の何割かを使ってサイトのコンテンツ充実を図っておきたいところです。

そうすれば自然と被リンクが集まるサイトになり、自作被リンクとの相乗効果で検索上位に表示されやすくなると言えます。

被リンクと言えば、やっぱりナチュラルリンクと呼ばれるものが理想だと言われます。

サイト運営上、他のサイトに影響を与えて、自然に貼られるリンクのことです。

このナチュラルリンクを得る方法として考えられるのは、やっぱり人に影響を与えることが大切です。

この記事はおもしろいので、他の多くの人にも読んでもらいたい、と思わせることです。
とっても難しいことですが、他にも有料リンクという方法もあります。

これを利用するためには当然コストがかかってきますが、効果は期待できます。

検索結果の中で、上位に表示されている結果から順番に、色々なサイトを見て調べていくはずです。

SEO対策というのは、この検索結果で上位に表示されるように、サイトの内容を最適化する手法の事になります。

インターネット上に公開されているサイトの殆どが、より多くの人に見てもらうことを目的としており、どのようなWebサイトであっても、検索サイトで上位に表示されなければ、見てもらえる可能性は低くなっていきますので、SEO対策はサイトにとって非常に重要な役割を果たします。

被リンクはSEO対策に非常に重要な要素です。これは、いくらSEOの検索仕様が変わろうとも今も昔も変わりません。

ですが、この被リンクを単純に増やせばいいのか?と問われるとNOと答えます。理由は色々とあるのですが、端的に言えば「スパム」と判断されてしまう可能性があるためです。

スパム判定を1度でもくらってしまうと、その後は、それはそれは大変です。下手をすると、そのサイトは閉鎖して新たに作り直した方が早い時もあります。

なので、決して被リンクを単純に増やせばよいというわけではないので、注意しましょう。SEOが好むのは質のよい「ページランクが高い」サイトからの被リンクを好むので、

そういったサイトからリンクしてもらうように努力したほうがよっぽど効果が高いのです。

オールドドメインを使ったSEO対策を検討されている方へ

ライバルサイトの被リンク状況の調査は現在は大手検索サイトでウェブマスターツールの閉鎖などもあって

容易には調べることが出来なくなってしまいました。

代替手段についてもいろいろ紹介されているところで、有償のツールも含めれば以前と同様かそれ以上の調査結果を得られることが出来ますが、これをきっかけにライバルを意識しすぎることを止め、自サイトの集客力のアップに力を注ぐべきという意見も見られます。

くしくも検索エンジンの改訂がよりコンテンツの充実を評価する方向に向かったとも言われており、ライバルサイトの被リンク状況の調査についての考え方は
変化するタイミングに来ていると思います。

SEO対策を行っていくには被リンクは必須となります。

効果的な被リンク媒体を自社で所有しようと、オールドドメインを購入する方が増えてきています。

オールドドメインは一種のギャンブルで当たり外れがあります。

当たれば効果的な被リンク媒体を獲得できることにありますが、失敗した場合には大きな(数万円)損失があります。

オールドドメインを使った被リンクは効果的なSEO対策のひとつですが、それ以上に失敗しないことが大切です。

オールドドメインの購入を検討されているかたは、安易にオールドドメインを購入するのではなく、しっかり厳選してドメインを選んでください。

オールドドメインの運営履歴などを事前に調べられるサイトもありますので、是非活用しましょう。

被リンクに効果があるということで定評があるサテライトサイト。

しかしちょっと作り方を間違えてしまうと、せっかくのものも効果が発揮されません。

ここでは気をつけたいサテライトサイトの間違った使い方をお教えしましょう。

1つ目は、アフィリエイトサイトだらけのサテライトサイトです。

アフィリエイト広告を貼ること自体は良いのですが、数には注意です。

見栄えが損なわれない程度の数にしましょう。

もう1つはコピーサイトであることです。

どこかのサイトのコンテンツをそのまま持ってきて、ご自身のサイトでコピーしてしまうと言うものです。これは、人間としての品位の問題です。

ぜひあなたのサイトはあなたの力で作りましょう。

サテライトサイトは数多く作ると必ず被リンク数の増加に繋がります。

ぜひ作ってみてくださいね。

SEO対策を業者に依頼

ネットサーフィンをしているとたまたまとても有益な情報をだしているサイトをみつけることってあると思います。

そのときに、この良いサイトをみんなにも知ってもらいたいと思ったときにどのような行動にうつされますでしょうか。

掲示板にここがいいよみたいなことを書くという方法だったり自分のSNSにオススメとか書いたりするかもしれませんが、もっと有効的な方法としては自分のサイトに被リンクしてあげるということなのです。

オススメのサイトを自分のサイトとリンクしてあげれば自分のページを見た人がそのままリンクをたどってオススメのサイトにいってくれるのでとても効率がいいのです。

SNSなどに書くよりもリンクを貼ってあげたほうがよっぽど読んでもらえるのです。

最近まで、うちの県内で同じ業種のお店の中では、うちの店がヤフーの検索ではトップに表示されるようになっていました。色んなキーワードで引っかかるように、自分でSEO対策をしていたからです。SEO対策ツールを使って、上位表示されるようにしていました。

そのせいかネットを見て問い合わせをしました、というお客さんがすごく多かったです。しかし最近ちょっと数が減ったかな?と思うようになり、ネットで検索をしてみるとライバル店の方が上位に表示されるようになっていました。

ちょっと危機感を覚えたので、SEO対策業者に頼むことにしました。やはり自分ではこれ以上無理だと思ったからです。

業者にお願いするとすぐアクセスアップしました。

しばらくは安心です!!

自分のサイトの「被リンク」を調べてみたいと思ったことはありますか?

やはりサイト運営をしていると、誰にどのような形でリンクをはられているのか気になるものです。

自分で「リンクフリー」と記載していれば報告をせずにリンクをはる人も多いでしょう。

中には被リンクをしていることを知らせてくれる人もいると思いますが、それだけでは全てを把握することが出来ません。

そこで、被リンクを調べるのに一番手っ取り早いのが、「アクセス解析」というツールを利用することです。

アクセス解析ツールは無料でレンタル出来るサーバーがたくさんあります。

これを使用することにより、自分のサイトに来た人がどのリンクを辿ってきたのかを調べることが出来るのです。

Twitterを使って良いSEO対策業者を探してみましょう

検索エンジンがアルゴリズムを変更しても、やっぱり被リンクの効果というのはとても強いものです。

しかし、全ての被リンクがきちんと効果をもたらし続けてくれるわけではありません。内容が殆どない、薄っぺらなサテライトサイトから得た被リンクでは効果は得られません。場合によっては、アルゴリズムの変更によってペナルティ対象になる可能性もあります。

アルゴリズムが変わっても大きな影響を及ぼさない被リンクというのは、一般にナチュラルリンクと呼ばれるような被リンクです。つまり、作為的な被リンクではなく自然に獲得した被リンクということです。

もちろん、ナチュラルリンクを装った自作被リンクでも問題ありません。ナチュラルリンクを装うのはとても大変ですが、上手に自作することができれば、被リンクによってかなり強いSEO効果を得ることも不可能ではなくなります。

まずは自然に作られたリンクというものを理解し、それを演出する為の手段をじっくりと検討してみる必要があるでしょう。

クチコミで話題を集めて自然発生の被リンクを大量に集める方法があります。それは無料の何か有益なものを提供する事です。

例えばFLASHゲームだったり占いだったりですね。脳内メーカーなどもこの手法で成功した企業の一つではないでしょうか。

このような暇つぶし的なゲームや診断はツイッターやSNSでも話題になりやすく、多くの一般のブログからも被リンクが期待できます。クチコミは一度火をつければ後は加速度的に増えてくれますからね。コツさえつかめれば最も効果的なマーケティング手法です。

問題はどのようなコンテンツを作るかですが、もはや診断系のゲームは世の中に出回りすぎていて、話題に登るとは思えません。今であればスマートフォンアプリを作るのが一番いいでしょう。

Twitterというツールがあります。

これは今はもうあらゆる場所に広まったツールで、人気を集めています。

このツールを使っていない業者というものは、いまは殆どいません。

しかしツールを使って業者が何をしているのかというと、大半が宣伝しかやっていないということがしばしば。

そういう業者というものは、多くの場合でフォロワーも少なく、タメになるツイートも殆どやっていないという例が沢山あります。

良い業者を探そうと思ったら、まずは悪い業者を排除することが重要です。

悪い業者というものは、誰からも支持されず、ツイートの内容も平凡かまたは宣伝で埋め尽くされていることが多いです。

ということは、逆に沢山の人から支持を受けていて、しかもタメになるツイートをしているSEO業者、それが良い業者ということになってきます。

飲食店などでSEO対策をして売上をあげたい方への情報です。

自分のサイトの被リンクを獲得するためには、まず他人からの被リンクばかり重要視するのではなく、自分から他人のサイトへ被リンクをしてみてはいかがでしょう。

これは少し遠回りな方法に思えるかもしれませんが、他人は自分のサイトへの被リンクを悪く思う人は少ないですし、むしろ嬉しいものです。

もちろん悪い紹介ではなく、良い評判を宣伝する必要があります。

もし、「相互リンク」をしてくれるサイトなら、コチラから被リンクをすることで相手側もそれに応じてお返ししてくれるかもしれません。

特に一般知名度の高い有名なサイトと通じ合えることは大きなメリットになります。

このようなサイトからの被リンクを獲得することでアクセス数の大幅な上昇を期待できるかもしれません。

事業をされている方はホームページの立ち上げを検討されている方は多いと思います。

そういう場合はただ単にホームページを作成して公開するだけでは多くのアクセスは見込めず、せっかくの努力が無駄となってしまいます。

ホームページに対してはSEO対策を実施する事が大切です。

SEO対策は簡単に言えば、多くの方にホームページを見てもらうための対策です。

簡単ですぐに出来るSEO対策は検索エンジンに登録することです。

各検索エンジンに自分のホームページを登録するページがあります。

そこに登録を行なって審査に通れば登録が完了します。

登録されることによって、その検索エンジンでお店の名前を検索したが居た場合、ヒットする確率がかなり上がります。

まだ検索エンジンへの登録をされていない方は登録される事を推奨します。

インターネットで間違ったリンク先をクリックしてしまい、リンク先がマンションのHPでページを戻ろうとしたら「丸ノ内線新宿御苑駅から徒歩5分・8駅13路線利用可能」と書いてあり、あの辺りはたくさん電車が通っていても本当にこんなにたくさん行ける駅があるのかと思ったので、すごく気になり地図で調べてら本当にそんなに駅が利用可能でした。

このマンションの場所は都営新宿線の新宿三丁目と曙橋の間の線路沿いなのですが、いちばん近い駅は丸ノ内線の新宿御苑で、新宿三丁目と曙橋へも徒歩9分だそうです。

新宿三丁目が徒歩圏内ということは新宿も近くてさらには西武新宿、大江戸線の東新宿、若松河田、丸ノ内線でもう一つ隣りの四谷三丁目と半径1キロくらいのところに駅が本当に8つもあり、全ての駅を徒歩で利用するのはちょっと大変ですが自転車ならば利用可能です。

交通の便はよすぎるくらいですが、あんな場所はよっぽどお金がないと住めず、販売価格はいくらするのかと思ったらまだ工事前ののマンションで価格はわかりませんでした。