カテゴリー別アーカイブ: seo対策3

被リンクサービスの補償内容

被リンクはその受け方が問題であるといえます。以前はどのようなリンクであっても数で勝負のような時代がありましたが、現在は被リンクの質が影響してるといえます。

悪意のあるサイトから大量にリンクが設置されてしまった場合でも、Googleとしては全く影響がないというスタンスにしていますが、これは間違いなく影響があると考えるべきです。

Googleのリンク無効化ツールによって、自分のサイトの被リンクを精査して、有効なリンクであるか、無効にしたほうが良いリンクなのかをチェックして管理するように・ ・ ・とGoogleは言いたいのだと思います。

これはGoogleがリンクの質を十分にチェックできていないという理由になります。この部分を改善するか、順位を決める要素を変える必要があるのではないかと感じます。

自分の被リンクをチェックする事で、どんな層にうけているのかなどがわかり、今後の方向性や改善点なども見えてきます。しかい、どうしたら自分の被リンクをチェックする事ができるのかわからないという方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方は、オンラインの被リンクチェッカーを利用しましょう。こういったものはネット上にたくさんありますし、さらに多くが無料で使用する事ができます。有料版の場合にはより細かいチェックなどができますので、必要ならばそういったものを検討して悪くないでしょう。

これを利用する事で、自分のページをより良くする事ができると言えるでしょう。なので自分のホームページなどを持っている方は、是非参考にしてください。

被リンクを自作する際に気をつけなければならないのが、一日で増加する被リンクの数です。

被リンクの自作作業には集中力と根気が必要なので、一般的にはあまり効率よくはかどらないと言われています。ですがこうした淡々とした作業が苦にならない方もいますので、やる気を出して一日に何十個もの被リンクを自作出来てしまう場合もあります。

とはいえ、SEO対策の観点から言うと、例え出来るとしても一日に何十個もの被リンクは作らない方が賢明です。

なぜなら、一日に何十個も被リンクが急増するサイトは不自然に感じられてしまうからです。

もちろん全てのサイトで急激な被リンクの増加がマイナスになるというわけではありません。

大手のサイトで紹介されたホームページなどは、一日に何十個どころか何百個もの被リンクを獲得することだってあります。ただ、この場合は大手サイトからの紹介という正当な理由があってのことです。こうした理由もなく急激に被リンクが増えたサイトは不自然でしかありませんから、被リンクを増やしすぎないように気を付けましょう。

被リンクを増やすということは、自分のWEBサイトのアクセス数の増加につながります。しかし、リンクを依頼したからと言って、相手はWEBサイトにリンクを貼ってくれるでしょうか。このようなことは、あまりありません。そこで有効なのが、相互リンクです。

お互いにリンクを貼ることにより、被リンクを受けることが出来ます。

相互リンクにアクセス数に応じてランキング機能が付いています。それを利用すれば、リンクを多く送った見返りを受けることが出来るので、非常に便利です。

なお、このようなランキング形式の相互リンクに複数登録してくれる便利な業者も存在します。自分ひとりで行うことに限界を感じている人は、是非とも利用しましょう。

被リンク対策を業者にお任せする時に注目していただきたいのが保証です。

しっかりと保証してくれるようなところにお任せしていくことがお勧めとなります。

保証をしてくれているということは、

自社のサービスに自信があるという表れでもあります。

そのようなところを利用していくことのメリットはかなり大きいわけです。

そこで注目なのが保証の内容でしょう。

被リンクサービスの補償内容としましては、

検索エンジンの上位表示保証というものがあります。

検索エンジンの特定の索結果で1ページ目に入ることを保証してくれるような業者もあります。

そういった業者は、その条件を達成していない場合には、

費用は発生しないというような形にしてくれていることが多いのです。

無駄にお金を使わなくてよろしいシステムになっていますので、

被リンク対策をしっかりと行いたい方にお勧めできます。SEO対策のテクニックのひとつにテーマごとにページをつくることがあります。

特定のキーワードで上位表示させたければ、たとえばサブカテゴリたくさんつくり、そのサブカテゴリをトップにリンクさせるようなSEO対策を行うなど細かな施策がゆくゆく効いてきます。

このようなサイト構成をしっかり設計することはSEO対策に効果的なだけでなく、ユーザーにとっても有益です。

きれいなピラミッド構造になっているサイトは、カテゴリごと、ページごとにキーワード対策できることとユーザーが情報を探しやすくなるというメリットが両立します。

また、階層を深くしてしまうとクローラーが読み込むのに時間がかかってしまいます。ユーザーにとっても不便なのであまり階層が深くならないような設計が必要です。

被リンクとは、別のサイトページから自分のサイトページに受けるリンクのことです。

リンクを受けているサイトからみると被リンクとなりますが、リンクをしているページからは発リンクとなります。

文書や画像などの位置情報が、発リンク側のサイトページの文書に埋め込まれている状態のことです。

発リンク側のサイトのその部分をクリックすると、リンク先の被リンクされているサイトへジャンプすることができます。

被リンクは外部リンクやバックリンクとも呼ばれています。検索エンジンの検索順位を決める基準の中には、この被リンクの質や量が関係してきます。

リンクには内部リンクと外部リンクがありますが、内部リンクは自分のサイト内からのリンクで、それ以外の他のサイトから受けるリンクは外部リンクになります。

検索エンジンに評価されるためには、この外部リンクである被リンクが重要になってきます。

SEO対策でIP分散の意味

アクセスを高めるにはなんといってもGoogleやYahooなどの検索エンジンで上位表示されることですが、

そのために重要な一つの要素に「被リンク」があります。

被リンクとは、他のサイトから自分の持っているサイトやページに対して

リンクを張ってくる事を言います。

被リンク数の多いサイトは、検索エンジンのロボットから見て重要なサイトであると認識され、

検索順位が上位に上がることになります。

しかしここで注意すべき点は、ただ単に被リンク数だけが多ければ良いというわけでは無いことです。

例えば、建築関係のサイトなのに美容関係のサイトからの被リンクが多ければ、

ロボットは逆に不信だと判断されてしまいます。

また、内容のあまりに薄いサイトからリンクを貼られても、効果は薄いといえます。

自分の持っているサイトと関連の深いサイトや、有効なサイトからのリンクを増やすには、例えばブログなら同じような趣味、趣向を持った仲間のサイトを行き来し、

相互リンクを貼り合うことも有効でしょう。

究極をいうと、良いサイトを作っていると自然とそのページを見た人から

リンクを張ってもらえるようになります。

そう言ってしまえば元も子も無いと言われそうですが、全てのSEOは結局そこに行き着くともいえるのです。質の高い被リンクを得て、常に検索上位に来るサイト作りをするように、SEOチェックツールを活用するのは良い事といえるでしょう。

「The Searchツール」は検索エンジンごとに被リンク数をチェックすることが出来ます。

SEOツールの中には、指定したキーワードの各検索エンジンの順位を表示するキーワード順位チェックや、サイト内のキーワードの出現比率などを独自の方法でチェックするサイト内キーワードチェックがあります。

さらに、調べたいキーワードに関連したよく検索されているキーワードを表示するキーワードポピュラリティチェック、指定したページにあなたのサイトが掲載されているかをチェックする相互リンクチェックもかなり便利です。

ぜひあなたのサイトが良質な被リンクをより得られるよう、このようなツールを有効に利用してみてくださいね。

SEO対策を施す方の中には、リンク元のIPアドレスを分散させなければならないと考えている人もいていると思います。

この考え方はある面では正しく、ある面では間違っていることをご存知でしょうか。

本来、リンクと言うものはこのコンテンツを自分のサイトでも紹介したいなどの理由で貼られていくものです。

いわゆる自然増というものですが、SEO対策が加熱する前は自然増が主流でした。時がながれSEO対策が加熱してから、数千、数万というリンクを一気に貼るSEO対策が流行しました。

リンクの数を増やせば検索上位表示されるという情報に対応した対策ですが、今では不正なリンクはペナルティを受けるようになっています。つまり、自然増をしているとIPアドレスは自然に分散します。

ペナルティを受けるような方法でSEO対策をしているとIPアドレスを気にしなくてはならないと言うことです。

正しい方法でSEO対策を行えばIPアドレスを気にする必要はないのです。

SEO対策とリンクカラー

インターネットが普及するようになって20年近く経とうとしています。自己表現する場所、また、情報を発信する場所として多くのホームページがインターネット上で公開されています。

このホームページ、みんなに見てもらうためにはそれなりの技術が必要です。その技術で、特に一般的に利用されている方法が被リンクです。

この方法は、自分のホームページを他者のホームページで紹介してもらうことにより成り立つ手法です。

社会生活で例えるなら、今いる友達に新しい友達を紹介してもらうような感じです。

被リンクは、この友達をたくさん作り上げることにより、自分のホームページの知名度を高くしていきます。その繰り返しが多くの人の共感を呼び、自己の目的完遂へと繋がっていくのです。

SEO対策でたびたび話題にあがることに、「クリックされやすいリンクの色」があります。

特にサテライトサイトからのリンクや、アフィリエイト先への商品リンク等を貼っている場合には気になる部分ではありますね。

個人的には、リンクの色というよりは、コンテンツ内であればその配置のほうが重要なのではないかなと思うことがあります。

よくアンカーテキストにいれるべき言葉についても言及されますが、クリックしたくなるアンカーテキストであればユーザーはクリックしますし、それは強調色に頼る必要はないのではないかと思います。

ただし、サイトのナビゲーションをスムーズにするという観点で考えれば、上下の階層や並列のコンテンツへのリンク色はあまりサイトデザインに埋没させたものにするのは避けたいところです。

会社のウェブサイトや商業目的のウェブサイトでは被リンクが増やせるSEO対策が必須です。

SEO対策をすることで、検索サイトの上位に表示され、ウェブサイトの認知が上がり、収益にも影響します。

収益を上げるために必死になってSEO対策を講じるウェブサイトがあり、SEO対策を専門に扱う業者にSEO対策を依頼することがあります。

SEO対策はシンプルな考え方で

ブログやサイトを初めて作った初心者の方にとっては、被リンクとは?と思っている方も少なくないと思います。

まずは被リンクに関する書籍を読んだりして自分なりにある程度の知識を身に着けると良いでしょう。

被リンクは、相手のサイトからリンクされる事ですので、相手のサイトのクオリティが重要となって来ると思います。検索エンジンがとても評価しているサイトからの被リンクでなければ、意味は全くありません。

メジャーな検索エンジンから認められている大手サイトに被リンクしてもらう事で、自分のサイトの価値も跳ね上がるといっても過言ではないでしょう。

SEOに関して素人であるならば、被リンクサービスの業者の方に頼ってみると良いのではないでしょうか。それぞれ、価格も異なるでしょうから自分の予算に合わせてまずは、頼んでみるのも手だと思います。

私の場合は、もし頼むとするならば、やはりせっかくですので、SEO対策をしっかりしてくれそうなところに頼むと思います。プロに頼むとそれだけ安心感が得られるのではないでしょうか。

ブログでお小遣い稼ぎをしている人は多くいます。

それらの人達は自分のブログ内でアフィリエイトを行っているケースがほとんどです。

はっきりとアフィリエイトと分かるブログと、素人ではアフィリエイトとは気づかないように自然に広告を踏ませたりとその方法は様々です。

しかし、ブログでお小遣い稼ぎが出来る人達の特徴は、被リンクを多く集めているということです。

何かの検索ワードをかけた時に、自分のブログに到達しやすい仕組みを作っているのです。

ブログに来てくれる人が多ければ多いほど、ブログ内に貼ってある広告を踏んでくれたり、中にはブログ内で貼ってあるリンク先にある商品を購入してくれたりするのです。ブログ経由でお買い物をしてもらえれば、アフィリエイト収入が入ります。

一度注目されたり、お気に入りに入れられたりすると、相乗効果でそのブログはどんどん人が集まるようになります。

毎日記事を更新していくことが大事ですが、多くの人が検索するような言葉を上手く使えば、一度記事を作るだけで良いのです。

SEO対策はシンプルな考え方で行うことができます。

SEOに関して言われていることは多岐に渡ります。またそれらSEOの方法について効果的だといわれているものに対して多くの場合グーグルはコメントをしていません。

つまり実際のところは効果が不透明な手法もあるのです。SEO対策はグーグルの検索エンジンのシステム改善の目標としているところとは何かを考えることとユーザービリティとは何かについて考えること、この2点に集約できると思います。

逆にそれ以外の手法は今後のアルゴリズムの改善により効果が無い手法となるかも知れず、そもそもSEOについて巷で発言されている内容は待ったく効果が無い間違った手法だったということもありえるかもしれません。

SEOについてシンプルに考えることでサイト作りを楽しく価値のあるものにすることができます。

よりよいページランクを得たい場合は、よりページランクの高いサイトに被リンクを貼ってもらうことが重要になってきます。

ちなみにページランクが高いサイトはいったいどのようなサイトかと言いますと、それは多くの人に支持されており、それに伴ってグーグルのページランクも高くに設定されていることです。

この優良なサイトに被リンクを貼ってもらうためには、ディレクトリに登録されることが一番手っ取り早いかもしれません。

ディレクトリとは、サイトをカテゴリ別に分類して表示されることです。

有名なところでは、Yahoo!が運営しているディレクトリサービスなどがあります。しかしながら、なかなか審査が厳しかったりもしますので、そこはあきらめずに頑張ってみましょう。

お金に余裕あればSEO業者などに任せちゃっても良いかな

暑いと頻繁にのどが渇くので

水分補給をしっかりするんですけど

冬って水分補給をつい怠ってしまったりしませんか?

私は結構、水分補給するのを忘れてしまって

気づいたら日中全く水分を摂っていないような日もあります。

水分不足は健康に悪いし、ダイエットにも良くないと聞きます。

私は水分をあまり摂っていないとよく頭痛がします。

水を飲み過ぎると、トイレに行きたくなってしまうという問題はありますが

ちゃんと不足しないように気をつけて水分をとることは大事ですね。

そこで最近私は、マイタンブラーにお茶をいれて持ち歩いています。

持ち歩いていると気づいたときにすぐに飲むことが出来てとても良い感じです。

そうするようになってからは、なんだか体調がいいような気もします。

サイト運営してるとSEOや被リンクは悩みの種になりやすいですよね。

改善したくても中々上手くいかなかったりします。

特にSEOなどは素人には手を出せない分野になってるような気がします。

サイトは作れてもSEO素人の自分には困った問題です。

まあ難しい事考えずしっかりコンテンツを作れば大丈夫だったりもしますけどね。

でもそこまでコンテンツに自信が無いような場合はノウハウが必要ですよね。

自分も基本的なSEO対策は覚えつつ、上手くやっていきたいものです。

お金に余裕あればSEO業者などに任せちゃっても良いかなと思うんですけどね。

やっぱり専業でやってますから、効果は手っ取り早そうですよね。

とにかく次サイト作るときはしっかり被リンクなど考えようと思いました。

本格的にインターネットで副業しようと思ったら、パソコンとサイトは必需品となります。

アフィリエイトを始める場合は、ブログやHPがないと始められませんが、FC2ブログやライブドアブログなど無料で登録できるブログサイトが多いので開設に関しては問題と思います。

ブログを開設してもすぐにアフィリエイトできるわけではなく、アフィリエイト会社に登録した後できるようになるのです。

アフィリエイト会社登録には審査がありますが、A8.netなどは審査梨なの絵オススメです。

登録後はブログに商品説明記事をアップするだけですが、記事更新だけでは稼げません。

SEO対策という、自分のサイトが検索エンジン検索結果に上位表示されるよう対策を取る必要があります。

SEO対策はネットで調べればやり方が出るので、それを参考にして対策を取るのをオススメします。

ただ、やり過ぎるとペナルティになる場合があるので、ほどほどにしましょう。