SEO対策時のクローキングはスパム行為?!

副業としてアフィリエイトに参入している人が増えているようです。この不況の中、将来の収入に不安を持つ気持ちもよくわかります。

副業でサイト運営をする方は、限られた時間で、サイト制作をして稼ぎをあげなければなりません。

そのためには、無駄な作業を徹底的に削ることが大切です。そこでオススメしているのが、ロングテールを狙って稼ぐ手法です。ロングテールならば、SEO対策を最小限で検索上位表示することができます。

基本さえ押さえておけば、わざわざ被リンク用のサイトも作る必要がありませんし、少ない作業でアクセスを集めることが可能です。

まずは、ロングテールを狙い、稼いだ副収入で外注を雇い、被リンクサイトなどの制作を依頼するいうサイクルを続けていれば、いつか収支がプラスになるときが来ると思います。

クローキングはSEO対策時には知っておきたいことです。ファントムやステルスというふうにも呼ばれています。人間がアクセスした時に見るページと、クローラーがアクセスした時に見るページを変えています。一例としては、人間がアクセスした時に、Flashページを見せ、クローラーがアクセスした時にはHTMLのシンプルテキストを見せます。

同じURLにアクセスしているにもかかわらず、ページが変わるのは、ブラウザの User-Agent それから IP アドレスを用いていて、アクセスが判別できるからです。

Macromedia Flash 、GIF/JPEG画像が用いられたページは、bodyタグ内にキーワードがテキスト文字として認識しないため、検索エンジンに認識されません。そういうときにも、クローキングによって解消することができます。

本日は晴天です。となりの空き地の様子がキレイに見えています。キレイに見えているので、毎年のように咲く彼岸花数輪が見えました。彼岸花が咲く季節になると行っておきたい場所があります。それは、山の中ではあるのですが、山道の脇道に咲き乱れる彼岸花ロードです。そこは、まるで天国に続く道のようでした。しかしながらその光景を見ることができたのは、2から3年程前のことで、昨年はそんなにキレイに並んでおらずぽつぽつという感じだったのを覚えています。

今年は気候に恵まれた年になったと思うので地面である土手も見えないくらいに咲き乱れていることを期待して見に行きたいと思います。さて今年はどんな感じに裂いているのでしょう。もし今年もぽつぽつという状況であれば、今年は数年前に撮影した写真と比較をしてブログにアップしたいと思います。予想ですが、ひとりくらいはいいねを付けてくれると思います。