以前ライティングしたSEO対策のテキストについて…

インターネットを利用して調べものをしている際に、自分がライティングしたSEO対策のテキストにヒットすることがあります。その時って実は結構恥ずかしい気持ちになったりするのですよね。

自分がライティングしたテキストは自分の子どもぐらいに言うライターさんもいますけれど、私はそこまでのものではないな〜なんてことも思ってしまいますね。

もちろん自分がライティングしたSEO対策のテキストだって、しっかりと責任を持っておこなった仕事ですし、見たくもないわけではないのですけれど、しかしながら忘れた頃に再会すると、なんだか気恥ずかしいものだったりするわけです。

ですから中身を確認せずに、サヨナラーとページを閉じてしまうこともあるわけで…。なんてことを言いますと、無責任な印象を受ける人もいるのかも知れませんけれど、しかしながら仕事は仕事できっちりと行なっていますので。

しかしただやっぱり、自分でライティングしたテキストをたまに見ると恥ずかしい気持ちにもなるのですよね。

友人のSEO対策

私の周りにもアフィリエイトで稼いでいる方は何人かいますが、あまり上手くいっていないようです。それぞれSEO対策でリンクを増やしたりランキングサイトに登録したりしているようですが、それだけで閲覧数を増やすのは難しいのかもしれません。ただ、その中に一人だけアフィリエイトで月に数万円程度稼いでいる友人がいます。内容はオタク向けの情報サイトなのですが、何より内容がしっかりしていて面白いのです。アクセス数を稼げているのも頷けます。その友人が言うには、こうして自分の趣味を生かして、閲覧者に喜ばれる内容を目指すとともに、もしかしたら新規の閲覧者が作品名などで検索してくれるひとがいるかもしれない、と意識しながら更新することもSEO対策に重要なんだそうです。

SEO対策が重要な理由について

SEO対策が重要なのはネットユーザーは検索エンジンの検索結果の1、2ページくらいしかチェックしないからです。ほとんどの人が恐らく1ページ目の検索結果から情報を見つけるのです。だから検索上位を狙う必要があるのです。

どんなに良いサイトでも検索結果の3ページ、4ページくらいの順位では訪問者を稼げません。上位のサイトに訪問者を取られてしまうのです。だからSEO対策が必要になります。

SEO対策を自分のサイトに施策して検索順位が上がってから、やっとサイト内コンテンツと訪問者との勝負が始まるのです。順位を上げて、多くの人に見てもらえる機会を増やすためには、SEO対策は欠かせないというわけです。

サイトを運営しているほとんどの人が何らかのSEO対策をしているでしょう。それらサイトに負けないためにも対策をしておく必要があるのです。

SEO対策を意識しているサイトの特徴

僕は自分のブログの運営以外に他のブログもチェックします。これをやっているとSEO対策を意識しているサイトの特徴がわかるようになります。サイドバーに人気記事ランキングを置いている、はてなブックマークに登録している、SNSボタンをしっかり設置しているサイトは意識的にSEO対策してるサイトです。もっと他にもあると思いますがわかりやすいのはこの辺です。

こういったサイトを幾つかブックマークしておくと、自分がSEO対策する時に参考になります。サイトの構成から記事全てを真似するのはいけませんが、良い所を取り入れる事は大切な事です。特にライバルサイトがどういったサイト運営をしているかのチェック、これも大切です。

いろんなサイトをチェックしてSEO対策で効果のありそうな要素を取り入れていけば、全てを自分で考える必要が無いのです。上手な人の真似も時にはアリです。全部はダメです。全部やってしまうとサイト運営者と検索エンジンからペナルティーを受ける事になるし、マナーの面でもいけません。