SEO対策業者の被リンク媒体

SEO対策業者の被リンク媒体という観点から分類すると
・ブログ
・yomi-search
・その他独自媒体
に分けることができます。

■ブログ
通常、ブログの個別記事URLからリンクします。この個別記事URLからのリンクは固定です。時間が経っても別のURLにリンクが移動しません。被リンクにはリンクエイジといって同じURLからリンクがずっとリンクされ続けると被リンクの効果が高まるため、ブログからの被リンクはリンクエイジの効果が遺憾なく発揮されます。また、googleは更新頻度が高いページからの被リンクが効果的です。更新頻度という面から見てもブログからの被リンクはオススメです。ブログは投稿するたびにサイドバー「最新の記事」のリンクが入れ替わります。つまり、投稿するたびにすべてのページが更新されます。

■yomi-search
yomi-searchなど中小の検索エンジンに登録する被リンクサービスの料金は初期費用のみです。ただし、被リンクの効果を考えるとあまりお勧めできません。yomi-searchからの被リンクは時間が経つと奥のページに移動します。別のページに移動するたびにリンクエイジがリセットされます。

■その他独自媒体
自社のサテライトサイトからお客さんのサイトへリンクを付けることが一般的です。そのほか優良サイトの管理人と提携してその管理人のサイトからリンクをはってもらう。アクセス解析やブログパーツ、相互リンクシステムなどに被リンクを仕込む。無料レンタルサーバーや無料ブログを運営してフッターからリンクを付けるなどがあります。