SEO対策に効く!google最適化の集合知

みうが持っているSEO対策のノウハウをすべて公開中!

中古ドメインでペナの原因、無料ブログの勝利

2016/12/09

2016年10月に中古ドメインが原因でペナルティを受けたというツイートが相次いでいます。みうは中古ドメインは使っていないので聞いた話でしかありませんが、中古ドメインで作ったサイトには低品質ペナ、中古ドメインで作ったサイトから被リンクを付けたサイトには不自然な被リンクペナが来ているとのことです。

その一方で、中古ドメインを使っていて無傷の人もいますし、「中古ドメインは今でも上がる」という人もいます。この違いは何なのか?

中古ドメインは 「前所有者のコンテンツ⇒空白期間⇒現所有者のコンテンツ」という順番を踏んでいます。 中古ドメインは必ず空白期間があることと空白期間の前後でコンテンツが異なることが特徴です。googleはそこに着目してペナルティを課しているのではないかと考えました。

中古ドメインでペナ来ていないサイトは何なのか? 空白期間が短いためgoogleが「空白期間の存在を認知していない=中古ドメインであることに気づいていない」という可能性があります。

もう一つの可能性は中古ドメインに着せるコンテンツを以前のコンテンツに合わせたかどうかの違いなのではと思いました。


みうのSEO対策の持論。急げば回れ。速攻性が高い施策は早晩対策されて使えなくなる。

SEO対策の世界では、しばしば特定の施策が「裏目に出る」とか「足元をすくわれる」という出来事が起きます。

このときのうっちーは、無料ブログを軽視していました。
無料blogからのリンクは今でも有効だと思われますか? | ask.fm/frisk00

みうは何を言われても無料ブログのほうがいいと思っていました。

みうは被リンク対策には一貫して無料ブログを使っています。google大変動が起きるたびに「googleから不自然な被リンクが付いていますという通知が来ました。被リンクを外してください」とお客さんからクレームが来ました。みうはそのたびにペナルティを受ける原因を見破って、安全な被リンクの付け方に変えてきました。

今回のペナ祭りでは、無料ブログを使った1ブログ1リンクは無傷です。みうのサイトやみうのお客さんのサイトが大幅に順位が下がっておらず、お客さんからペナルティを受けたという報告は1件も来ていません。

効果が出るまで時間はかかっても、新規に無料ブログを開設して育てていくほうが安全で最後には勝ちます。

参考:


HOME

メインコンテンツ

新着記事

※新着記事は翌々月まで掲載したあとメインコンテンツやサテライトサイトへ統合します。

SEO対策実験用のページです。
SEO対策

SEO対策についてつぶやいているみうのツイッターもよろしくお願いします。

【姉妹サイトの紹介】
深いSEO対策

Copyright(C) 2012 SEO対策に効く!google最適化の集合知 All Rights Reserved.