SEO対策に効く!google最適化の集合知

みうが持っているSEO対策のノウハウをすべて公開中!

外部のアンカーテキストと内部のアンカーテキストの完全一致でもっとも効率良く順位を上げることができる

2017/03/25

被リンクには順位を上げる効果と順位を下げる効果があります。どちらの効果が表れるかは内部が関係しています。例えばFXのサイトに「クレジットカード」で被リンクを浴びせても「クレジットカード」で順位は上がりません。内部が「クレジットカード」で順位が上がるようにできていないからです。

で、ここからが重要です。誰もがやりがちなことですが、例えば、ブログ名「ハゲを治す方法〜カツラや育毛剤、AGA治療など〜」に「ハゲを治す方法」で被リンクを浴びせると、順位が上がらないことがあります。

なぜか。

「ハゲを治す方法〜カツラや育毛剤、AGA治療など〜」というブログ名を付けるとブログ内のすべてのページから「ハゲを治す方法〜カツラや育毛剤、AGA治療など〜」で内部リンクを受けることになります。「ハゲを治す方法〜カツラや育毛剤、AGA治療など〜」で強いブログになります。このブログに「ハゲを治す方法」で被リンクを付けるとちょっとズレるんですね。 この場合は、ブログ名を「ハゲを治す方法」に変えるか、「ハゲを治す方法〜カツラや育毛剤、AGA治療など〜」で被リンク付けるかしたほうがいいでしょう。

すなわち、外部のアンカーテキストと内部のアンカーテキストは完全一致させるのがもっとも効率良く順位を上げることができます。これは覚えておくとよいでしょう。

参考:


HOME

メインコンテンツ

新着記事

※新着記事は翌々月まで掲載したあとメインコンテンツやサテライトサイトへ統合します。

SEO対策実験用のページです。
SEO対策

SEO対策についてつぶやいているみうのツイッターもよろしくお願いします。

【姉妹サイトの紹介】
深いSEO対策

Copyright(C) 2012 SEO対策に効く!google最適化の集合知 All Rights Reserved.