SEO対策に効く!google最適化の集合知

みうが持っているSEO対策のノウハウをすべて公開中!

更新ネタ

2017/03/25

人に書いてもらった記事と自分で書いた記事は違う。人に書いてもらった記事はアップしたらそれで終わりです。一方、自分で書いた記事は時間が経つといろいろと追加修正したくなるんですね。実際、みうは自分で書いた記事はその後も追加修正しています。アップしたあと更新がない記事とアップしたあとも継続的に追加修正している記事のどちらをgoogleは高く評価するか。後者です。ということを考えると、メインサイトの記事は自分で書いたほうがいいでしょう。

しかし。更新を止めてもすぐには順位は落ちないですね。毎月更新していたのを1か月さぼろうが2か月さぼろうが順位は落ちない。しかし、半年以上更新を怠っていると順位が落ちるリスクが高くなります。1年間更新をしなければ確実に落ちます。なんであのサイトは更新していないのに上位表示されているんだと思うサイトも、放置が続くと最後には落ちます。

もう一点、なんであのサイトは更新していないのに順位が落ちないのかと思うようなサイトでも、実は第三者が気づかない程度にマイナー更新をしていたりします。

以上、更新をさぼってもしばらくは順位は維持できるという話でした。

逆に更新をすることで順位が上がるときは、
・被リンクを付けすぎて順位が落ちた。
・1か月以上更新していない。
どちらかの条件を満たしたときに更新すると順位が上がることが多い。

ここで2つ裏技を紹介します。

1か月前、Wayback Machineを使ってWELQのある記事のページの今と昔を比較したことがあります。記事の順番を変えていました。更新の効果を狙っていたと思われます。人に書いてもらった記事でも順番を変えることは誰でもできますよね。ぜひ実行しましょう。

2つ目は、「〇〇(キーワード)について良くある質問」というページを作ります。教えてgoo、yahoo知恵袋、はてな検索などで探せば、更新ネタは無限にわいて出て来るので更新に困ることがありません。

HOME

メインコンテンツ

新着記事

※新着記事は翌々月まで掲載したあとメインコンテンツやサテライトサイトへ統合します。

SEO対策実験用のページです。
SEO対策

SEO対策についてつぶやいているみうのツイッターもよろしくお願いします。

【姉妹サイトの紹介】
深いSEO対策

Copyright(C) 2012 SEO対策に効く!google最適化の集合知 All Rights Reserved.