SEO対策に効く!google最適化の集合知

みうが持っているSEO対策のノウハウをすべて公開中!

タグやカテゴリーの効果と注意点

2017/04/01

タグやカテゴリー(以下タグ)は、記事が増え続けるブログに設置すると効果的です。ブログに記事を投稿するとブログトップが更新されます。記事にタグを付けるとタグのページも更新されます。タグを付けて記事を投稿するとトップページとタグのページが更新されます。すなわちタグを設置することで記事を投稿するだけでブログ内に更新されるページが増えます。このことはSEO的にプラスです。

しかし、タグを設置するとサイト内に重複コンテンツが発生します。極端な話、1記事しかないブログの記事にタグを10付けるどうなるか。トップページと記事のページとアーカイブとタグのページが10つ。合計13ページに重複コンテンツが発生します。サイト内に重複コンテンツが多いことはSEO的にマイナスになります。

したがって、適度なタグの設置なら問題ないのですが、重複率を下げるためタグの乱発は避けなければいけません。一つの目安として20記事以上で1タグ設置が理想です。

参考:
>ユーザー投稿型メディアの「暮らしニスタ」は当初、記事へのタグ付けも投稿ユーザー自身が自由に作成できるようになっていたため、タイトルだけでなくタグページもコントロールできていない状況でした。その結果、紐づくコンテンツが非常に少ないタグが次々に作られ、内容の薄いタグページが大量に生成されてしまいました。その状態を解消するため、編集部側で作成したタグしかつけられないようにするためにタグを選択式に変更し、同時に紐づくページの少ないタグや、検索ボリュームがほとんど無いタグページは削除しました。
SEO流入が30倍になったメディアの改善事例を徹底解説!これからのSEOはどう取り組めばいい?

HOME

メインコンテンツ

新着記事

※新着記事は翌々月まで掲載したあとメインコンテンツやサテライトサイトへ統合します。

SEO対策実験用のページです。
SEO対策

SEO対策についてつぶやいているみうのツイッターもよろしくお願いします。

【姉妹サイトの紹介】
深いSEO対策

Copyright(C) 2012 SEO対策に効く!google最適化の集合知 All Rights Reserved.