メタタグを使ったSEO

メタタグにキーワードや紹介文を記述することは、検索エンジンにコンテンツを伝えることができ、検索結果を見たユーザーからのアクセスの可能性をも高めることができるSEOです。

メタタグにはディスクリプションとキーワードと2種類あります。ディスクリプションは文章として入力することが理想的で、ページの概要を簡潔に記述することができます。検索結果に必ずこの文章が表示されるという保障はなく、あくまで記事内容と関連性が高い場合にのみ表示されます。

キーワードの方は文字通り、そのサイトを表す主要キーワードを羅列することができます。これは多ければ良いというものではなく、適度な量、狙っているキーワードの中でもある程度絞ることで検索エンジンで引っかかりやすくすることができます。

SEO対策

SEO対策を知りたい時はアフィもやっとくと無理にでも勉強するようになります

漠然とSEO対策について理解しようとすると難しいかもしれません。そこでアフィリエイトです。アフィリエイトはアクセス数と、検索順位が必要だからです。アフィリエイトで収入を得ようと試行錯誤していると自然とSEO対策に行き着くようになります。

これがアフィリエイトを行うメリットです。アフィリエイトは収入という目に見える形で結果が現れます。SEO対策がうまく行けば収入が入り、モチベーションアップにもつながるわけです。ただSEO対策を漠然と学ぶよりは、まじめに取り組めますし長続きするでしょう。

アフィリエイトの解説サイトでもSEO対策について取り上げられていますし、いろいろ勉強になると思います。アフィリエイトで収入が入ればSEO対策も楽しんで出来ます。興味のある方はサイト運営とアフィリエイトを並行してチャレンジしてみてはいかがでしょうか。

 

トラフィックエクスチェンジを使って行うSEO

趣味などの情報を集めて作ったサイトを多くの人に見てもらうには、SEOを行うと同時に、その存在を知ってもらうことが重要です。そのためにも利用したいのが、トラフィックエクスチェンジと呼ばれるサービスです。
これは互いに自分のサイトやブログを見せ合う事ができるシステムのことで、多くの人が参加していますから、中には表示されるサイトに関心を持って訪問してくれる人もいるかもしれません。コンテンツがしっかりしていればリピートしてくれる可能性もありますから、アクセスの増加につながるでしょう。
またその際には、ランキングなどに参加しておくと高いSEO効果も期待できます。トラフィックエクスチェンジを利用すればアクセスが増えるため、ランキングでも上位に表示され、被リンクを得ることができるからです。

SEO対策に力を入れて効果がでました

私はホームページを運営してます。ところがアクセス数が少ないので、今より多くの人に見てもらうページにするために、SEO対策に力をいれることに決めました。
まずはネットでいろいろ、調べることにしました。SEO対策のサイトはいろいろあるので、そういったページを見て勉強することはおすすめです。
SEOサービスなどもあり、今は簡単にSEO対策ができるようになりました。検索エンジンで上位に引っかかれば、ホームページを見てもらえる可能性が高くなるので、こういったサービスは手っ取り早いです。しかし詐欺などもあるようなので注意した方がいいです。
またSNSなどの利用もおすすめします。こういったSNSはページランクが高いので、SEO対策にはおすすめです。私も利用して効果が得られたのでよかったなと思います。

ブログでのSEOについて

以前は、ブログに記事を書いて被リンクをはればSEO対策として効果を発揮しておりました。
しかし、近年このブログの効果は薄れつつあります。特に単純に適当な記事を書き、リンクを貼るという行為はむしろ逆効果とも言われています。
サイトと同様のコンテンツ内容の記事を書くこと、定期的に更新しているブログに貼ることが重要となってきています。
たくさんのブログのアカウントを作成し、とにかくリンクを貼りまくるという行為はもはや止めたほうが得策でしょう。そもそもブログは無料ですし、それを利用してのSEO対策をgoogleが許すわけがない、ということです。
現在のSEO対策は、如何に自然にリンクされているかが重要視されている傾向にありますので、うすい内容のたくさんのブログより、がっつりとした内容で数個のブログのリンクのほうが間違いなく効果的なはずです。