SEO対策としてのキーワード設定

一番即効性のあるSEO対策といえばキーワード設定ですが、あまりポピュラーすぎるキーワードではSEO対策にはなりません。例えば、あなたのブログがグルメ情報を扱っているとして、キーワードを「グルメ」と設定してブログを作ったところで、食べログ他の人気グルメサイトに敵うわけがありません。どうあがいても大手サイトのSEO力には勝てませんから、彼らとは違ったフィールドで勝負するのが、アフィリエイトブログのコツだと思います。

かといって、あまりニッチすぎるテーマでアフィリエイトブログを作ってもいけません。というのも、あまりマイナーすぎるキーワードでは、そもそも検索してくれる人が少ないからです。SEO対策としてキーワード設定するためには、メジャーすぎずマイナーすぎない、程よいキーワードを発見するのが大切です。

SEO対策にはキーワード設定以外にも重要なものがありますが、キーワード設定はSEO対策の基本とも言えるものです。まずはしっかりキーワード設定をこなしたうえで、他なるSEO対策に取り組むと、より効果が出ることでしょう。

マニアックなキーワードとSEOについて

マニアックなキーワード、ニッチなキーワードとも言えますが、こういった言葉を上手く使うとSEO対策になったりします。マニアックなキーワードは音楽、DVD、アニメ、スポーツといったビッグキーワードとは真逆なキーワードです。しかし弱小ブログにとっては良いSEO対策になるんです。

理由は簡単です。大手のサイトや人気ブログがフォローしていないからです。検索上位のサイトがフォローしていないマニアックなキーワードを選び記事を書けば、濃いアクセスを期待できます。ただしマニアックすぎると需要が全くない可能性もあるので注意が必要です。

だからキーワードの選び方が重要になります。もし今、趣味を持っていてその趣味についてのマニアックなネタがあれば、使ってみるのも良いでしょう。マニアックなキーワードは実際使ってみるとわかりますが一定の需要があるんです。

SEO対策の参考になれば幸いです。

SEO対策で被リンクを集めるのが難しいと感じたらサテライトサイトを作りましょう

SEO対策でどうしても被リンクが欲しいという方はサテライトサイトを作ってみてはいかがでしょうか。メインサイトと相互リンクさせ、SEO効果を上げられるサブのサイトを複数作りましょう。サテライトサイト用のサブサイトは少数でも良いので質を重視しておく事が大切です。

リンクした時、相互リンクのパワーが弱ければSEO対策にならないからです。薄いサイト、雑なサイトをいくら作成して相互リンクしてもあまり意味がありません。

メインサイトほど作りこむ必要はありませんが、一定のクオリティーは必要です。このサテライトサイトのメリットは自分で全て行える点、リンクを自由に管理できる点です。被リンクが欲しい人は一度サテライトサイトを作る事をおすすめします。

コストをかけずにサイトにSEOを施すなら自分で実際に対策方法を試し、効果的な施策を見つけましょう

SEOの基本は解説サイトや書籍で学べますが、自分のサイトに最適なSEOというのは自分で見つけるしかありません。解説サイトのSEOが全て自分のサイトに効果があるかはわからないのです。サイトの規模やSEOにかけられるコストや環境は様々です。いくつかのサイト環境に当てはまる効果的なSEOもあれば、そうじゃない対策方法もあると思います。

そうなると実践しかありません。自分のサイトに最適なSEOをトライアンドエラーで試すのです。SEOの基本は検索エンジンやネット利用者にとって役に立つサイト作りです。自分で試した後、わからない部分があれば、補助的にSEO対策会社に依頼するのも良いでしょう。

SEOにコストをかけられない場合は自分でノウハウを蓄積するのも一つの方法です。

SEO対策に欲しいジュース。

SEO対策で重要なことはリンクされることというのは有名な話でありますが、
そのリンク相手がどのようなサイトであるかはご存知ですか?
SEO対策の重要な1つにリンクジュース集めというのがあります。

相手のサイトがアクセス数の多いサイトであるほど、それは美味しいジュースとなり、
あなたのページランクの上昇にも繋がるのです。

ではSEO対策での良いリンクジュースとは?
最近では自治体のサイトにリンクされるというのはとても有効です。
自治体のサイトではかなり安価で広告をすることが出来ますので、
非常に有効なSEO対策へと繋がります。

反対に大手のサイトであってもリンクジュース効果が無い場合もあります。
例を挙げるとツイッターです。
このようなリンクジュースを制御されている場合は、
残念ながらページランクアップには繋がりませんので、
あらかじめ知っておくと良いでしょう。