これから副業をする人に必要なスキルはSEO対策とライティング

これから副業をして少しでも楽な生活をしようと考えているのであれば、ネットでの仕事が一番です。リラックスして自宅で暇な時間に少しするだけでそこそこ稼げるようになってしまうからです。ネットを使うということは、パソコンを使うという意味でもあるのですが、ネット副業で欠かせないスキルがSEO対策をしっかりすることと、ライティングができるということです。この2点に関するスキルをもっているのであれば今すぐに副業に取り掛かりサイト運営ができるでしょう。特に不労所得にもなりやすいアフィリエイトはぴったりかもしれません。副業というのはいかに短い時間で楽して稼ぐかということが究極的な目標になるかもしれませんが、ライティングスキルを上げていけばタイピングは早くなるし、思ったことを簡単に文章化することができるようになります。SEO対策は少しスキルを必要としますので、まずはSEO対策の意味するところ、そのノウハウや、仕組みなどを調べてみることができるでしょう。

SEO対策のためのオールドドメイン取得

古いドメイン(オールドドメイン)が持っている被リンクや集客力に期待して、自分もオールドドメインを取得したい、と考えることがあるかもしれません。もし仮に、そのドメインと同じ分野のサイトを作りたいのなら、SEO対策に一役買ってくれそうです。

そんなときに狙い目の、ドメインのジャンルがあります。

それは「映画」のサイトです。
日本国内では年間400本にもなる映画が公開されています。
たいていの場合、映画のプロモーションに独自ドメインが使われますが、映画公開から数年間は残っているものの、ある程度の期間が過ぎると作品公式サイトが閉鎖されることが多いのです。

そこで、ドメインの期限をWhois等で確認しておき、期限切れの頃を見計らっておきます。運良くオールドドメインを取得できれば、ある程度の効果を期待できるかもしれません。

しかし、やはり肝心なのは運営するサイトの内容です。つまらない内容であれば、効果を享受する間もなく閉鎖への道をたどるでしょう。オールドドメインに頼りすぎないよう、注意が必要です。

SEO対策と相互リンクの管理について

サイトのSEO対策として、相互リンクを集めるのはいいと思います。しかしそのリンクの管理も重要です。相手先のサイトが全く異なるテーマのサイトになっている事も考えられますし、アダルトサイトに変わっている可能性もあります。

そうなるとSEO対策上、よくありません。だから相互リンクを集めただけで満足してはいけないのです。急に自分のサイトのアクセスが減少したり、検索順位が下がった場合は相互リンクをチェックしましょう。

相互リンクは、自サイトと相手先のサイトとの関連性が重要と言われています。相手のサイトによって、こちらのサイトの検索順位が下がる事もあります。相互リンクは集める事も大切ですが、管理する事も大切なんです。

相互リンクの多いサイト運営者さんは気をつけておきましょう。

SEOは難しくない。

SEOというと皆様は何を思い浮かべますか?
私は以下のようなことを思い浮かべます。

・初心者にはなんか難しそう
・専門知識が必要で難しそう
・SEO対策するのにお金がかかりそう
・SEO対策をすると「効果が出る」「出ない」がはっきりする
・SEO対策の効果が出るのに時間がかかる

なんてことを思い浮かべる方が多いと思います。
では、実際はどうなのでしょうか?

まずは「初心者には難しそうかどうか」を見ていきます。

SEO対策で一番簡単なことは、まずはGoogleの検索エンジンに登録することだと思います。
初めてホームページを公開した時、ブログを始めた時はそのままではアクセスはありません。

ではどうするか?
それは検索エンジンに登録することなのです。

たったこれだけですが、立派なSEOなのです。

会社によって違うSEO対策

SEO対策の基本となる考え方は、
ページの重要性を上げるという考え方です。
検索サイトがどのようにページの重要性を判断しているのかというと、
実はそれは各検索エンジン事に独自のアルゴリズムを持っており
具体的な内容は非公開となっています。
ですから、SEO対策を行っている各社は
公開されている僅かな情報などから、
検索エンジンが使っているアルゴリズムを分析して予想し
それぞれが各社独自のSEO対策となる手法を編み出し、
色々と行っているわけです。
つまり各社でノウハウが微妙に違うと言うことです。
論理的に言えば、
ある会社に頼んで、SEO対策を施したのにもかかわらず、
一向に効果が上がらなかった会社が、
別会社に頼むと面白いように
効果が現れたというようなこともあり得ます。