無料ブログのHタグを修正して高いSEO効果を

無料ブログサービスの中には、テンプレートを自由に編集できる機能を持っているところもあります。もしそうしたブログサービスを使ってSEO対策を行うのであれば、まずはHタグの正しい配置を行いたいものです。
お使いのブログサービスのテンプレートを開いてみるとわかると思いますが、Hタグがブログ記事の日付にあてがわれている事があります。SEOではHタグはブログタイトルやキーワードを強調するために欠かせないものなのですが、それで日付を強調してもあまり意味はありません。せっかくのHタグの効果を日付にあてがってしまうのももったいないですから、日付は別のタグをあてがうなどして、Hタグはコンテンツを整理するために使うようにしてください。
こうした作業は面倒に感じるかもしれませんが、テンプレートは一度修正しておくと使い回されるため、SEO対策を効率良く行うことにもつながるのです。

SEO対策

SEOの正攻法「ナチュラルリンク」を得る

サイトやブログを運営し、基本的なSEO対策もしっかり行ったあなたのサイト。課題はSEOの外部対策ですが、ある程度の登録サイトにも載せてもらい、ポツポツとアクセスはある状況。でも、順位がなかなか上がらず、アクセス数も大きな伸びはありません。そんなときに、どうすれば検索に強くなり、アクセス数も増えていくのでしょうか。

検索に強くなる、ということは「そのホームページの評価が高い」ということです。評価が高いということは、良質な被リンクが集まっている、ということに繋がります。そう考えると、重要なのは「良質な被リンクを得る行為」であり、「自然発生的に被リンクが増えていく」状況こそ理想です。

この被リンクの状況を「ナチュラルリンク」と呼びますが、自然にリンクが発生していくということは、そのホームページがリンクするほどの魅力に溢れていなければなりません。つまり、時間はかかるものの、上位表示のためには「魅力溢れるコンテンツを用意する」という行為に尽きます。
良いコンテンツは多くのリンクやソーシャルブックマークを集め、検索にも強くなります。ソーシャルメディアで紹介されれば爆発的にアクセスも増えるでしょう。小手先のSEO対策ではなく、内容で勝負した上に適切なSEOを施すことこそ、上位表示への近道なのです。

SEO対策の為に被リンクは必要ですか?

SEO対策として被リンクをはる事が重要だ、なんて言われていますが、SEOツールで調べてみると、検索トップページに表示されるサイトでも、結構「被リンク数0」というところも多いようです。

SEOの事を説明しているサイトでも、人気のあるブログ、いつもトップページのトップに表示されているようなサイトでも、「被リンク数0」と言うところが多いようです。

サイト内に「SEO対策の為に被リンクは必要です」と事細かく説明しているサイト自体、まったく被リンクがなかったりしているのはどう言う事なんでしょうか。

本当は被リンクなんてSEO対策に、なんの影響もないものだったり、それよりもっと簡単にアクセスアップ出来る方法があったりするのでは、なんて思います。

喜んでもらえる記事を書く事が一番のSEO対策

ブログのSEOとしていろんな事を考えても、結局はそのブログで何を伝えたいのかと言う事で大きく変わります。ブログページデザインをおしゃれなものにしても、見に来てくれた人は一度で飽きてしまうものです。

でも、面白い記事が毎回投稿されていれば、「今度はどんな事が書かれているだろう」と期待され、ブックマークに入れてもらい、そして毎日楽しみに見に来てくれる訳です。

どうしてアクセス数が増えないのだろうとか、アフィリエイトでなかなか稼げないなんて思っていてもしょうがない事で、基本に戻って、同じ事を好きな人、同じ事を思っている人達に来てもらえるような記事を書く事が、他のSEO対策よりも一番大事なのSEO対策なのかも知れませんね。

SEOで、アクセス数を上げる。

カミさんの会社のホームページを担当してから、アクセス数をいかに増やすかに、苦労していました。そこで辿り着いたのが、検索エンジンの登録です。その当時は、yahoo全盛期で、yahooの登録サイトになる方法が、雑誌で特集されるほど、難易度が上がっていました。
その頃、SEO対策(検索エンジン最適化)という言葉を知りました。それは、検索エンジンで調べた際に、より上位に現れるようにするホームページ手法でした。そのことを取り上げたホームページを読みあさり、カミさんの会社のホームページに手を入れました。
カミさんの会社は、美容関係の会社だったので、検索されやすい言葉を、各所に配置したり、相互リンクを貼り付けたりと、様々な工夫をしたところ、あっという間に結果が出始めました。