いまどきのSEO対策.comのサテライトブログ昔話

最終更新日:2017/10/29

何事も時間をかけるによるメリットと時間がかかることによるデメリットを両方考えたほうが良い。時間をかけるべきか、時間をかけないべきかはケースバイケースで変わってきます。みうの持論はサテライトブログの運営でIP分散サーバーはダメ、無料ブログがいい。自分で記事を書くのはダメ、記事は外注から調達するのがいいという考えです。

SEO目的のサテライトブログに投稿するための記事を自分で書いている人はまずいないでしょう。サテライトブログまで自分で記事を書いていたらいくら時間があっても足りないからです。みうはサテライトブログに投稿する記事は外注から調達しています。予約投稿を仕込んだら切れるまで放置。これがもっとも時間対効果が高いサテライトブログの使い方だと思っています。

しかし、いまどきのSEO対策.comはすごかった。いまどきのSEO対策.comは全盛期のとき無料ブログを100つほど運営していました。そして、無料ブログにお客さんのサイトをリンクする際に全部自分で記事を書いて投稿していました。

SEO業者がサテライトブログに外注から調達した記事を投稿するのと自分で書いた記事を投稿するのでは何が違うのか?

みうは自分で書いた記事を投稿するほうが売上は増えると思います。なぜなら少しでもSEO対策に詳しい客はSEO対策の依頼をする前にバックリンクを調べるからです。いまどきのSEO対策.comのサイトのバックリンクを調べて、そこでいまどきのSEO対策が書いた記事を読んで信用して依頼した客も多かったのではないかと考えています。

しかし、いまどきのSEO対策.comの自分で記事を書くやり方は行き詰りました。

なぜか。

無料ブログは時間が立つと減ることで労働意欲が失われたことが原因だと思いました。どんなに素晴らしい記事を公開してもブログがなくなれば意味がない。そこでいまどきのSEO対策は途中で無料ブログから独自ドメインを使ったサテライトブログに切り替えましたが、最後には自分で記事を書くスタイルはやめています。自分で記事を書くのは時間がかかるからやめたのだと思います。今はいまどきのSEO対策.comが運営していた独自ドメインのサテライトブログはなくなり、無料ブログは削除や終了で3/4ほど減っています。残っている無料ブログは更新が途絶えています。

時間は限られています。限られた時間でやりくりすることを考えると効率が悪いやり方は淘汰されるといういい事例だと思います。

その点みうは賢い。

みうはSEO対策の気づきやノウハウを全部twitterでつぶやいています。twitterは大手なのでまず終了しないと思われます。削除されることもほとんどない。万が一、twitterがなくなってもTwilogにツイートが残っています。そして今、twitterのつぶやきを元にこのSEO対策の長文記事を書いています。みうのようにtwitterだけ自分でつぶやいて、被リンク対策のサテライトブログは外注から調達した記事を投稿するのがベストだと思います。

みうはいまどきのSEO対策.comのブログを読んだおかげで、SEO対策のノウハウが飛躍的に高まりました。いまどきのSEO対策.comは被リンク対策と客寄せのために自分で記事を書いていましたが、その当時ノウハウを公開するとライバルを育てることになることは予測していただろうか。



【前のページ】被リンクのSEO効果は占いのようなもの

【このページ】いまどきのSEO対策.comのサテライトブログ昔話

【次のページ】SEO対策に効く!被リンク最新事情



PR:時間対効果を考えるとメインサイトの記事は自分で書いて、被リンク用の記事は外注から調達するのがベストです。
Image by web*citron Designed by klee